メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

編集長からの手紙

お年寄りに心を込めて 奈良県立榛生昇陽高校(宇陀市) 福祉科

慣れないけれど、心を込めて=奈良県宇陀市の県立榛生昇陽高校で、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 「高齢者の役に立ちたい」「お年寄りと話すのが好き」という声をたくさん聞きました。奈良県立榛生昇陽(しんせいしょうよう)高校(宇陀市)の福祉科です。みんなあったかい心の持ち主です。【編集長・三角真理】

 この日は「アロマテラピーを活用したハンドケア」の実習。2年生(約30人)が水色の実習服姿で教室に着席しています。

 特別講師の清水香織先生(47)が自己紹介から始めました。「私はアロマテラピストではありません」。あれっ? 実習のテーマは「アロマテラピー」なのに? 「指圧でも、エステでもない。介護の仕事を目指す皆さんに『ケア』のお話をします」。てっきり「マッサージ法」を学ぶのかと思っていたら早合点のようで。ケアとは「介護、世話」のこと。清水先生は普段は京都の専門学校で介護福祉を教えていらっしゃいます。

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  4. 公営ギャンブル「1000万円以上の的中」徴税強化へ レース実施者、ネット購入情報提供へ

  5. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです