メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICT使い在宅勤務 養護学校生に働き方授業 明日香 /奈良

「会社に行かない働き方」について授業を受ける生徒ら=明日香村の県立明日香養護学校で、高橋智子撮影

 病気や障害で外出が困難な高校生らに多様な働き方を知ってもらおうと、明日香村の県立明日香養護学校で2019年12月19日、「会社に行かない働き方」をテーマにした授業があった。高等部の生徒4人や教員らが参加し、重度障害者を雇用する特例子会社・沖ワークウェル(東京都)の社員が自社の取り組みを紹介した。【高橋智子】

 同社では脳性まひや筋ジストロフィーなどの障害を持つ19都道府県に住む51人が、情報通信技術(ICT)を使って在宅勤務している。チームでホームページ製作やデザイン業務などに携わり、通院や体調不良の際にもお互いにカバーできる態勢だという。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです