メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICT使い在宅勤務 養護学校生に働き方授業 明日香 /奈良

「会社に行かない働き方」について授業を受ける生徒ら=明日香村の県立明日香養護学校で、高橋智子撮影

 病気や障害で外出が困難な高校生らに多様な働き方を知ってもらおうと、明日香村の県立明日香養護学校で2019年12月19日、「会社に行かない働き方」をテーマにした授業があった。高等部の生徒4人や教員らが参加し、重度障害者を雇用する特例子会社・沖ワークウェル(東京都)の社員が自社の取り組みを紹介した。【高橋智子】

 同社では脳性まひや筋ジストロフィーなどの障害を持つ19都道府県に住む51人が、情報通信技術(ICT)を使って在宅勤務している。チームでホームページ製作やデザイン業務などに携わり、通院や体調不良の際にもお互いにカバーできる態勢だという。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです