メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔡英文氏が再選決め、勝利宣言 台湾総統選

 台湾総統選は11日投開票され、中国と対立する民進党の蔡英文総統(63)が対中融和路線の最大野党・国民党の韓国瑜・高雄市長(62)と野党・親民党の宋楚瑜主席(77)を破り、再選を果たした。香港で続く抗議デモを受けて台湾世論に中国への警戒感が強まる中で、「対中強硬」姿勢を明確にした蔡氏が多くの支持を集めた。独立志向がある民進党が今後も政権を担い、冷え込んだ中台関係は当面、続きそうだ。

 台湾テレビ局TVBSの午後9時20分(日本時間同10時20分)現在の独自集計によると、蔡氏が約808万票、韓氏が約545万票、宋氏が約60万票となっている。800万票超は史上最多得票。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文981文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです