メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「さけめし」が2019年の駅弁大将軍に 新潟・上越の老舗、2度目の栄誉

大将軍に輝いたホテルハイマートの「さけめし」=新潟県上越市で2020年1月10日、浅見茂晴撮影

 JR東日本、えちごトキめき鉄道の直江津駅前で、創業119年を迎えるホテルハイマート(上越市中央1)が販売する駅弁「さけめし」が「駅弁味の陣2019」の最高賞「駅弁大将軍」を受賞し、10日、表彰状などが手渡された。

 同社は2012年の「鱈(たら)めし」に続いて2回目の大将軍の栄誉。同ホテルの山崎邦夫社長(70)は「お弁当を手作りする従業員のたまもの。今後もおいしいものを作っていきたい」と喜んだ。

 「味の陣」は駅弁の魅力を発信し、観光や地域産業の活性化につなげようとJR東が主催し、今回が8回目。全国21都道県から過去最多の66品がエントリーした。昨年10、11月に購入者らによるはがきとインターネットで2万6652人が投票。「味」「盛付」「掛け紙」の3項目を4段階で評価し、得票数を加味した「総合評価」で最高点を獲得した。

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです