メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

スポーツ ピンクの厚底 シューズが駅伝を席巻

ニューイヤー駅伝で一斉にスタートした1区の選手たち。多くの選手がナイキ社製のピンク色の厚底シューズを履いていました

[PR]

小坂こさかだい 毎日新聞まいにちしんぶん運動うんどう部長ぶちょう

 この冬休ふゆやすみ、社会人しゃかいじんランナーがはしるニューイヤー駅伝えきでん全日本実業団対抗駅伝ぜんにほんじつぎょうだんたいこうえきでん)や大学生だいがくせいきそ箱根駅伝はこねえきでんをテレビでましたか。お正月しょうがつ風物詩ふうぶつしとなった駅伝えきでんの2レースでは選手せんしゅのシューズにも注目ちゅうもくあつまりました。ピンクやグリーンなどカラフルないろく、ナイキしゃせい厚底あつぞこシューズが、選手せんしゅ大人気だいにんきだったからです。この傾向けいこうさくねんまつ全国高校駅伝ぜんこくこうこうえきでんでもおなじで、こう記録きろく続々ぞくぞくまれました。

     ニューイヤー駅伝えきでんでは大会たいかい連覇れんぱ達成たっせいした旭化成あさひかせい選手せんしゅは7区間くかんはしった選手せんしゅのうち5にんが「厚底あつぞこ」。大会記録たいかいきろくを3ぷん25びょうえました。箱根駅伝はこねえきでん総合そうごう優勝ゆうしょうした青山学院大学あおやまがくいんだいがく出場しゅつじょうした10選手せんしゅのすべてが厚底あつぞこで、大会記録たいかいきろくも7ふんほど短縮たんしゅくしました。選手せんしゅきびしい練習れんしゅうみ、天気てんきがよかったこともありますが、指導者しどうしゃたちも「新時代しんじだいだ」とおどろきのこえげています。

     これまで陸上りくじょう長距離ちょうきょりそこうすく、かるいシューズが全盛ぜんせいでしたが、まさに常識じょうしきくつがえったのです。秘密ひみつかるくて弾力だんりょくのあるそこ素材そざいに、反発はんぱつりょくつよいカーボンファイバー(炭素繊維たんそせんい)という素材そざいのプレートをはさんだことで、あしがぐいぐいとまえ推進力すいしんりょくてくるそうです。難点なんてんはこれまでのシューズより価格かかくたかく、長持ながもちもしないことだそうです。

     今年ことしは、いよいよ東京とうきょうオリンピック・パラリンピック(五輪ごりん)が開幕かいまくします。五輪ごりん用具ようぐ開発かいはつ競争きょうそうでもあり、北京五輪ペキンごりんの2008ねんではからだけることでみず抵抗ていこうらす高速水着こうそくみずぎ使用しようした選手せんしゅ世界新記録せかいしんきろく連発れんぱつしたこともありました。ただし、この高速水着こうそくみずぎは2ねん使用しようみとめられなくなりました。選手せんしゅ実力じつりょくだけでなく、水着みずぎ性能せいのう注目ちゅうもくあつまりすぎたこともひとつの原因げんいんでした。厚底あつぞこシューズも東京大会とうきょうたいかい話題わだいとなりそうですが、競技きょうぎへの影響えいきょう注意深ちゅういぶかていったほうがいいでしょう。


     1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

    2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

    3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

    4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

    5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです