メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自機、中東へ出発

ジブチに向け出発するP3C哨戒機から家族へ手を振る自衛隊員たち=那覇市の海自那覇航空基地で11日、徳野仁子撮影

 中東海域へ派遣される海上自衛隊の第1陣となるP3C哨戒機が11日、海自那覇航空基地(那覇市)を出発した。航行する船舶の安全確保に向けた情報収集活動が目的。P3Cが海賊対処を続けているソマリア沖アデン湾で、20日から任務を始める。米国とイランの緊張が続く中、米国主導の有志連合には加わらない日本の独自派遣が始まる。期間は12月26日までの1年間で、延長する場合は改めて閣議決定する。

 第1陣はクルーや整備員ら21~52歳の隊員約60人で構成する。女性は1人。この日は38人を乗せたP3C2機が活動拠点のアフリカ東部・ジブチへ出発した。残りの隊員は19日に出国する。約3カ月間活動し、別の部隊と交代する。出発前に同基地で壮行行事があり、隊員の家族約50人が見守った。河野太郎防衛相は「エネルギーの供給源である中東地域において、日本関係船舶の航行の安全確保は非常に重要。意義を十分に自覚…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです