特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・本と人

『無敗の男 中村喜四郎 全告白』 著者・常井健一さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ◆著者・常井健一(とこい・けんいち)さん

 (文藝春秋・2090円)

「プリンス」の宿痾あぶり出す

 「プリンス」という甘い響きには毒が潜んでいる。一皮むいて地金が出た時、腐臭を漂わせるか、磨き上げて輝きを取り戻せるかで、歴史の評価は大きく変わる。本書は、平成初めに「将来の首相候補」とうたわれながらゼネコン汚職に連座して転落、その後20年以上かたくなに沈黙を守ってきた中村喜四郎元建設相の「全告白」である。

 重い口を開かせたのは新進気鋭のノンフィクションライター。小泉進次郎環境相の「毀誉褒貶(きよほうへん)」ぶりを10年間追跡するなど、粘り強い政界取材に定評のある著者が見た新旧「プリンス」の違いとは何か。

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文960文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集