メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

チェコの森のカティ/11

チェコの森のカティ/11

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) 福井(ふくい)さとこ

 11 カティとふしぎなお鍋(なべ)

「カティ、もう食(た)べ終(お)わったの? 何(なん)杯(ばい)め?」

「ダダ、だって、カシャ、おいしいんだもん。」

 自分(じぶん)のカシャを食(た)べ終(お)わったカティが、おかわりをしようと、お鍋(なべ)の中(なか)をのぞいた。でも、すでに中(なか)は空(から)っぽだ。カシャというのは、オートミールをミルクで煮(に)て、その上(うえ)にバターやココア、ハチミツをかけたスイーツ。おなかにも優(やさ)しく、みんなカシャが大好(だいす)きなのだ。

「ああ、もっとカシャが食(た)べたい!」と、カティは、鍋(なべ)の底(そこ)にのこったカシャを、スプーンでガリガリひっかいた。

この記事は有料記事です。

残り1028文字(全文1367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです