「台湾人は民主、自由を守る決意を世界に示した」 台湾・蔡総統が圧勝総括

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
再選を決めて笑顔をみせる蔡英文総統=台北市で2020年1月11日午後9時17分、福岡静哉撮影
再選を決めて笑顔をみせる蔡英文総統=台北市で2020年1月11日午後9時17分、福岡静哉撮影

 11日に投開票された台湾総統選は民進党の蔡英文総統(63)が過去最多得票を更新して再選され、立法委員(国会議員)選挙でも過半数を維持。今後4年間の政権運営の安定基盤を確保しただけでなく、4年後の総統選を見据えて立法院での主導権を取ろうとした第三極政党の勢力拡大の芽を摘むことにも成功した。

第三極勢力は空振り

 中央選管発表の得票数は蔡氏約817万票▽最大野党・国民党の韓国瑜・高雄市長(62)約552万票▽野党・親民党の宋楚瑜主席(77)約60万票。投票率は74・9%と20年ぶりに上昇に転じた。香港のデモで対中政策が従来以上に大きな争点となり、多くの有権者の関心を集めたためとみられる。蔡氏は12日、日本台湾交…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文767文字)

あわせて読みたい

ニュース特集