メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三十三間堂通し矢 晴れ着姿の新成人ら1500人が出場 京都

 京都市東山区の三十三間堂で12日、「通し矢」に由来する弓道の「第70回大的(おおまと)全国大会」が開かれ、晴れ着姿の新成人ら約1500人が出場した。60メートル先の的に向けて集中を高めながら弓を引き、狙いを定めては次々と矢を放った。

 江戸時代に盛んに行われた通し矢は、三十三間堂西側軒下の南端と北端…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです