メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春を祈るハンカチが埋め尽くす寺 「知恵の文殊さん」が助ける合格

受験シーズンを迎え、合格祈願のメッセージが書かれた白いハンカチで埋め尽くされた家原寺の本堂=堺市西区で2020年1月12日、幾島健太郎撮影(画像の一部を加工しています)

 本格的な受験シーズンを前に、堺市西区の家原(えばら)寺で、合格祈願のハンカチが本堂を埋め尽くしている=写真(画像の一部を加工しています)。

 奈良時代の高僧、行基の生誕の地とされ、知恵をつかさどる文殊菩薩(もんじゅぼさつ)が本尊。「知恵の文殊さん」と親しまれ、多くの受験生が訪れる。

 かつては本堂の壁にチョークで志望校を書…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 北海道、新型コロナ感染者の国籍・職業公表へ 情報原則公開方針転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです