メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビートップリーグ開幕 東芝、サントリーに競り勝つ 2連覇目指す神戸製鋼も大勝

ラグビートップリーグが開幕。大勢の観客が詰めかける中、ピッチに入る日野とNTTコムの選手たち=東京・秩父宮ラグビー場で2020年1月12日、長谷川直亮撮影

 ラグビーの国内最高峰リーグ「トップリーグ(TL)」が12日に開幕し、東京・秩父宮ラグビー場など6会場で8試合が行われ、日本代表主将のNO8リーチ・マイケルを擁する東芝は26―19でサントリーに競り勝った。パナソニックは日本代表WTB福岡堅樹が2トライを挙げ、34―11でクボタに快勝。ニュージーランド代表主将のNO8キアラン・リードが加入したトヨタ自動車はヤマハ発動機に29―31で惜敗した。2連覇を目指す神戸製鋼はキヤノンに50―16で大勝した。

 日本が初の8強入りを果たした昨秋のワールドカップ(W杯)日本大会によるラグビー熱の高まりを反映するように、この日は秩父宮など3会場で一般販売の前売り券が完売。大勢の観客が会場に足を運んだ。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです