メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビートップリーグ開幕 東芝、サントリーに競り勝つ 2連覇目指す神戸製鋼も大勝

ラグビートップリーグが開幕。大勢の観客が詰めかける中、ピッチに入る日野とNTTコムの選手たち=東京・秩父宮ラグビー場で2020年1月12日、長谷川直亮撮影

 ラグビーの国内最高峰リーグ「トップリーグ(TL)」が12日に開幕し、東京・秩父宮ラグビー場など6会場で8試合が行われ、日本代表主将のNO8リーチ・マイケルを擁する東芝は26―19でサントリーに競り勝った。パナソニックは日本代表WTB福岡堅樹が2トライを挙げ、34―11でクボタに快勝。ニュージーランド代表主将のNO8キアラン・リードが加入したトヨタ自動車はヤマハ発動機に29―31で惜敗した。2連覇を目指す神戸製鋼はキヤノンに50―16で大勝した。

 日本が初の8強入りを果たした昨秋のワールドカップ(W杯)日本大会によるラグビー熱の高まりを反映するように、この日は秩父宮など3会場で一般販売の前売り券が完売。大勢の観客が会場に足を運んだ。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  5. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです