メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリの旅は道づれ

福岡・佐賀編/静岡編/沖縄編

[PR]

 いつもは毎小まいしょう編集部へんしゅうぶにいる「なるほドリ」が全国ぜんこく読者どくしゃたびをする「たびみちづれ」コーナーです。今回こんかいは、佐賀県さがけん見晴みはらしのよいしろ景色けしきたのしみました。静岡県しずおかけん巨大きょだいふね探検たんけんし、沖縄県おきなわけんではサンゴしょううみ表情ひょうじょう変化へんかかんじました。

 ◆福岡ふくおか佐賀さがへん

 京都きょうと市立しりつきた白川小学校しらかわしょうがっこう 椎名しいな倫子のりこさん(5ねん

絶景ぜっけいかな

 福岡県ふくおかけん佐賀県さがけんきました。一番いちばんこころのこったのは、名護屋城なごやじょう佐賀県唐津市さがけんからつし)です。なぜなら、頂上ちょうじょうからのながめがとてもよくて、うみ島々しまじまえたからです。ほかにもおおきい石碑せきひがあちこちにありました。しろあとない仮想現実かそうげんじつ(VR)でると、立体的りったいてきえて、かりやすかったです。

 ◆静岡しずおかへん

 静岡市立中田小学校しずおかしりつなかだしょうがっこう 見原みはら伊織いおりさん(4ねん

巨大きょだい探査たんさせん

 清水港しみずこうにやってきた地球深部探査船ちきゅうしんぶたんさせん「ちきゅう」を探検たんけんしてきました。ちきゅうは地球ちきゅう奥深おくぶかいところからつちなどをくりいて、地震じしん原因げんいんなどを研究けんきゅうするふねです。ながさ210メートル(新幹線しんかんせんりょうぶんくらい)、たかさ130メートル(30かいてビルくらい)もあって、とにかくそのおおきさにびっくりしました。

 ◆沖縄おきなわへん

 岡山市立芳泉中学校おかやましりつほうせんちゅうがっこう 安西あんざい佑里菜ゆりなさん(2ねん

サンゴしょううみ変化へんか

 3ぱくよっかで、沖縄おきなわきたはしからみなみはしまでってきました。きた辺戸岬へどみさきからヤンバルクイナ展望台てんぼうだいみなみ知念岬ちねんみさきなどをおとずれました。とく知念岬ちねんみさきは、サンゴしょううみのグラデーション(段階的だんかいてきいろなどがわること)がとてもきれいでおどろきました。ブセナ海中公園かいちゅうこうえんでは、迫力はくりょくあるさかなおよぎをました。


なるほドリをみんなのまちれてって!

 なるほドリを散歩さんぽ旅行りょこうれてってくれませんか? ふだんは東京とうきょう毎小編集部まいしょうへんしゅうぶにいるなるほドリですが、読者どくしゃのみんなにいたがっています。

 なるほドリをしますので、

〒100―8051 毎日小学生新聞編集部まいにちしょうがくせいしんぶんへんしゅうぶたびみちづれ」がかりあてに▽氏名しめい住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう学校名がっこうめい学年がくねん紹介しょうかいしたい場所ばしょ――をはがきにいておくってください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです