メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

国際 ゴーン被告、国外逃亡 空港の検査に抜け穴

年末年始を海外で過ごす人たちで混み合う出発ロビー=成田空港で2019年12月28日午前8時43分、小川昌宏撮影

[PR]

田中洋之たなかひろゆき 毎日新聞まいにちしんぶん編集委員へんしゅういいん

 みなさんのなかにはねんまつねん家族かぞく海外旅行かいがいりょこうかけたひともいるでしょう。空港くうこう飛行機ひこうきまえ旅行者りょこうしゃかなら出国審査しゅっこくしんさ保安ほあん検査けんさけます。保安ほあん検査けんさ発火はっかおそれや凶器きょうきになる危険物きけんぶつまれないかをチェックするのが目的もくてきです。機内きないあずけるスーツケースなどもエックスせん検査けんさ装置そうちとおして厳重げんじゅう調しらべます。

     ところがさくねんまつ、こうした検査けんさをすりけ、中東ちゅうとうのレバノンにげた人物じんぶつがいます。会社法かいしゃほう違反いはん特別背任とくべつはいにん)などで起訴きそされ、保釈中ほしゃくちゅうだった日産自動車にっさんじどうしゃぜん会長かいちょうのカルロス・ゴーン被告ひこく(65)です。

     逃亡とうぼう方法ほうほうについて、本人ほんにんは8ようか現地げんちひらいた記者会見きしゃかいけん説明せつめいしませんでしたが、日本にっぽん警察けいさつなどの調しらべでほぼあきらかになっています。住宅じゅうたくのある東京とうきょうから、協力きょうりょくしゃおとこふたりとともに新幹線しんかんせん大阪おおさか移動いどうおとこふたり関西空港かんさいくうこうからトルコにかうプライベートジェット(PJ)にさい大型おおがたはこかくれて出国しゅっこくしたとみられます。ゴーン被告ひこく行為こういは、不正ふせい手段しゅだんもちいたみつ出国しゅっこくにあたります。

     はこをエックスせん検査けんさ装置そうちとおせばなかひとかくれているのを簡単かんたんつけられそうですが、関空かんくうでの出国しゅっこく手続てつづきはPJ専用せんよう施設しせつおこなわれました。不特定多数ふとくていたすう乗客じょうきゃく使つか一般いっぱん飛行機ひこうきちがって、有名ゆうめい芸能人げいのうじん企業きぎょう経営者けいえいしゃVIPビップ要人ようじん)が利用りようするPJは保安ほあん検査けんさ義務ぎむされておらず、また関空かんくうでは大型おおがた荷物にもつはエックスせん検査けんさ対象外たいしょうがいでした。VIPを特別とくべつあつかいし、検査けんさあまくしていたことが、国外逃亡こくがいとうぼうの「あな」になってしまったようです。

     政府せいふ今回こんかい教訓きょうくんから、PJ専用せんよう施設しせつがある羽田はねだ成田なりた中部ちゅうぶ関西かんさいの4空港くうこう保安ほあん検査けんさきびしくしました。大型おおがた荷物にもつもエックスせん目視もくし中身なかみ調しらべるように義務ぎむづけました。東京とうきょうオリンピック・パラリンピックをひかえ、テロや国際犯罪こくさいはんざいふせぐためにもしっかりした出入国管理しゅつにゅうこくかんりもとめられます。


     通算つうさん年半ねんはんにわたりモスクワ特派員とくはいんをつとめ、ユーラシア大陸たいりく各地かくち取材しゅざいした。ロシアがんだキャラクター「チェブラーシカ」をこよなくあいする。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

    2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

    3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

    4. 中国新型肺炎 「ヒトからヒト」感染確認 「医療従事者14人への感染も」

    5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです