メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 今年最初の手紙です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 みなさま、良いお正月を過ごされましたでしょうか。私は「せっかく松山にいるのだから」と連日、道後温泉に通い、公共浴場3館を日替わりで渡り歩きました。伊佐爾波神社で初詣を済ませ、子規記念博物館に立ち寄り、観光客気分も満喫。松の内を過ぎたら、年配の知人に誘われ、道後地区から少し離れた山あいの温泉に足を延ばしました。

 眼下に海を望む風呂は、こぢんまりとしていました。湯船で知人がぽつりぽつりと近況を語り始め、上がってからは知人の連れの画廊のオーナーも加わって長話が続きました。画廊で週1日だけ開いているおでん屋とその大将の話です。

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです