メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

第11回桂信子賞=酒井佐忠

 毎日芸術賞も受賞した代表的俳人、桂信子の句業を顕彰する第11回桂信子賞(公益財団法人柿衞(かきもり)文庫主催)が俳句を愛する作家・瀬戸内寂聴と、精鋭俳人として活躍中の神野紗希の二人に決まった。授賞式は19日午後1時半から、兵庫県伊丹市の同文庫講座室で行われ、今年の毎日芸術賞受賞者の宇多喜代子や黒田杏子ら選考委員の経過報告と寂聴のメッセージ披露、神野の講演がある。文庫には桂信子から寄贈された書物を集めた資料室がある。

 <生ぜしも死するもひとり柚子湯かな><御山のひとりに深き花の闇>。寂聴の句集『ひとり』から。一遍上…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです