メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本サッカー協会長、森保一監督・現体制を支持 U23アジア選手権1次リーグ敗退で

田嶋幸三社氏=長谷川直亮撮影

[PR]

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は13日、東京五輪世代が戦うU23(23歳以下)アジア選手権(タイ)で1次リーグ敗退が決まった日本代表の森保一監督について「基本的には監督をサポートしていくことが前提にある」と述べ、続投を基本線に現体制を支持する考えを示した。全国高校選手権後、さいたま市内で取材に応じた。

 田嶋会長は大会後に関塚隆技術委員長、森保監督と話をする意向。最終戦となる15日のカタール戦では「選手にも意地を見せてもらわないといけない」と話した。【福田智沙】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです