メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

藤井聡太七段 囲碁名人の芝野が刺激に 「タイトル挑戦となれるよう頑張る」

「研鑽(けんさん)」と揮毫(きごう)した色紙を手に笑顔を見せる藤井聡太七段=大阪市北区で昨年12月7日、平川義之撮影

 2019年、将棋タイトル戦の大阪王将杯王将戦の挑戦者にあと一歩のところまで迫った藤井聡太七段(17)。悔しい思いを抱いたに違いないが、タイトル挑戦の最年少記録更新の可能性を残して新年を迎えた。一方、4月には高校3年生になり、進路も気になるところ。今年にかける思いや将来について聞いた。【新土居仁昌】

  ■   ■

この記事は有料記事です。

残り1591文字(全文1748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 新型肺炎「中国の感染者は推計5502人」 北大チーム、数百人は過小評価と分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです