メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

トワ・エ・モワがCDボックス ジャズから入ったハーモニー レーベル超え6枚組

 1969年にデビューした男女デュオ「トワ・エ・モワ」が、レーベルを超えた6枚組みのCDボックスセット「FOLK&POP」(ソニー)を発売した。ベテランデュオは、今に何を示してくれるのか。

 ■   ■

 トワ・エ・モワは白鳥(当時は山室)英美子と芥川澄夫のデュオ。フォーク全盛の69年5月、「或(あ)る日突然」でデビューした。数十年後のオーガニック派を先取りしたような清潔でクールな歌唱は、アングラが席巻する時代に驚きをもって受け入れられた。そして、デビュー曲はじめ「空よ」「誰もいない海」「虹と雪のバラード」など短期間にヒットを連発。しかし、73年に解散、山室はソロ活動、芥川は音楽制作者の道へ進む。だが、テレビ番組をきっかけに97年、活動を再開する。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1064文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです