大人への第一歩 成人式 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松戸市の成人式で本郷谷健次市長から紹介を受け、立ち上がり笑顔で拍手に応える須崎優衣選手=千葉県松戸市の森のホール21で
松戸市の成人式で本郷谷健次市長から紹介を受け、立ち上がり笑顔で拍手に応える須崎優衣選手=千葉県松戸市の森のホール21で

 「成人の日」(13日)に合わせて11~13日にかけて、県内各地で成人式が催された。華やかな振り袖や真新しいスーツに身を包んだ新成人たちが、祝福を受けて大人への一歩を踏み出した。

五輪有力候補の姿も レスリング須崎選手 松戸市

 松戸市の成人式は「森のホール21」(同市千駄堀)で13日開かれ、新成人2906人が参加した。式には東京五輪レスリング女子50キロ級の有力出場候補である須崎優衣選手(20)=早大=も出席。本郷谷健次市長から紹介されて客席で立ち上がると、会場内から激励の拍手が湧き起こった。

 須崎選手は2019年7月、世界選手権代表決定戦でライバルの入江ゆき選手に敗れ、五輪への道が閉ざされたかに思われた。しかし入江選手が世界選手権で敗れ、代表選考は振り出しに。同12月の全日本選手権では2―1で入江選手を降し、3月に中国で開かれるアジア予選出場を決めた。そこで2位以内に入れば、五輪代表が内定する。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文833文字)

あわせて読みたい

注目の特集