メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー U23アジア選手権 日本連敗、1次L敗退

シリアに敗れ1次リーグ敗退が決まり、顔を覆うGK大迫(手前右)らU23日本代表=共同

 サッカー男子の東京五輪世代で争うU23(23歳以下)アジア選手権第5日は12日、バンコク近郊などで1次リーグ第2戦が行われ、B組の日本はシリアに1―2で屈し、2連敗で敗退が決定した。

 日本は前半序盤にPKで先制点を許した。同30分に相馬(名古屋)のゴールで追い付いたが、その後は得点できず、試合終盤にカウンターから決勝点を奪われた。同組のサウジアラビアはカタールと引き分け、シリアとともに勝ち点4。カタールは同2。日本は15日の最終戦でカタールと対戦する。【バンコク共同】

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです