メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

組織的隠ぺいは「そこについては承知しておりません」菅長官、「桜」名簿違法廃棄で

閣議後の記者会見で安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題に関する質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2020年1月14日午前10時45分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、14日午前の官房長官記者会見でも質問が相次いだ。2013~17年度の招待者名簿が公文書管理法に違反して「行政文書ファイル管理簿」に記載されていなかったことについて「組織的に隠していたのではないか」との記者の追及に、菅義偉官房長官は「民主党政権の扱いが漫然と引き継がれてきた」「事務的な記載漏れ」などと答えた。主な一問一答は次の通り。【政治部、統合デジタル取材センター】

 ――桜を見る会を巡り、政府が昨年11月に国会に提出した推薦者名簿の一部で、部局名を隠す加工をしていたことが情報公開請求に基づいて分かりました。内閣府が提出に際し内閣官房内閣総務官室の部局名を消し、そのことを参議院予算委員会の理事には説明しなかったとのことですが、理由を確認させてください。

 ◆ご指摘の件でありますけれども、各省庁の推薦者名簿を内閣府で取りまとめて提出をしておりますが、ご指摘の資料において、最終的な推薦者はこれ、内閣府人事課、なのでそれと異なる記載を消して、その旨を説明もしなかったということであります。これらは極めて不適切な対応であり、今後このような行為を厳に慎むよう内閣府に対し徹底したところです。内閣府において関係者に対し厳正に対処するだろう、こういうふうに承知して…

この記事は有料記事です。

残り2253文字(全文2803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです