メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ジョーカー」最多11部門、「アイリッシュマン」は10部門ノミネート 米アカデミー賞

映画「ジョーカー」主演のホアキン・フェニックスさん=AP

 米映画芸術科学アカデミーは13日、第92回アカデミー賞の候補を発表した。メーキャップ&ヘアスタイリング賞に京都市出身のカズ・ヒロさん(50)が、米テレビ局のセクハラ問題の実話を描いた「スキャンダル」(日本公開は2月21日)でノミネートされた。カズ・ヒロさんは2018年に「辻一弘」の名で、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で同賞を受賞している。

 最多ノミネートは、米漫画「バットマン」の人気悪役の誕生秘話を描いた「ジョーカー」(トッド・フィリップス監督)で、作品賞、主演男優賞など11部門。米配信大手ネットフリックスが製作した、米マフィア社会の人間模様がテーマの「アイリッシュマン」(マーティン・スコセッシ監督)など3作品が10部門で続いた。また、格差社会をコメディータッチで描いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)は、韓…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです