秋元司議員を再逮捕、収賄容疑 賄賂額は合計730万円に 東京地検特捜部

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元秘書らの自宅が東京地検特捜部に家宅捜索された翌日、笑顔で衆院本会議に出席する自民党の秋元司衆院議員=2019年12月9日、長谷川直亮撮影
元秘書らの自宅が東京地検特捜部に家宅捜索された翌日、笑顔で衆院本会議に出席する自民党の秋元司衆院議員=2019年12月9日、長谷川直亮撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、中国企業から講演料や旅費の名目で約350万円相当の賄賂を受け取っていたとして、東京地検特捜部は14日、衆院議員の秋元司容疑者(48)を収賄容疑で再逮捕した。併せて1回目の逮捕容疑について収賄罪で起訴し、賄賂の合計額は約730万円になった。

 特捜部は、中国企業「500ドットコム」顧問の紺野昌彦(48)▽同じく顧問で元沖縄県浦添市議の仲里勝憲(47)▽自称元副社長のジェン・シー(37)――の3容疑者も贈賄容疑でそれぞれ再逮捕した。

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文881文字)

あわせて読みたい

注目の特集