メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋元容疑者「旅費の心配はするな」 疑惑の中国旅行に白須賀議員、勝沼元議員も同行

自民党の白須賀貴樹衆院議員=川田雅浩撮影

[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、14日に収賄容疑で再逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)と、贈賄側の中国企業関係者が、再逮捕容疑となった2017年12月の中国旅行には、いずれも自民党の白須賀貴樹衆院議員(44)と勝沼栄明元衆院議員(45)も同行した。2人の旅費もドットコム社が負担したとみられ、2人は東京地検特捜部から事情を聴かれている。

勝沼栄明元衆院議員

 勝沼氏は取材に、旅費を支払っていないと認めた。秋元議員から「気晴らしでカジノ視察に行かないか。旅費の心配はするな」と誘われたといい「(秋元議員は)派閥の先輩で断る理由はなかった。旅費の出所は詮索しなかった」と振り返る。

 千葉13区選出の白須賀氏は2019年1月、ドットコム社の数人を連れ、IR誘致を検討していた千葉市の熊谷俊人市長を訪ねていた。市は、白須賀氏の求めで面会したものの、ドットコム社側から具体的な事業内容の提案はなかったとしている。紺野昌彦容疑者のフェイスブックには、白須賀氏と会食する写真が掲載されている。

 毎日新聞は旅費の支払いなどについて白須賀氏の事務所に質問状を送ったが、事務所は「IR関連の取材は受けていない」としている。【秋丸生帆】

会長が在宅起訴の加森観光おわび

 会長の加森公人被告(76)が贈賄罪で在宅起訴された札幌市の加森観光は1981年に設立され、北海道を中心にスキー場、ゴルフ場などを展開する。経営不振に陥った施設を買収し、再建を手がけるケースも目立つ。

 IR誘致は北海道最大級とされる同社の「ルスツリゾート」がある留寿都村での実現を目指していた。同社は14日、「極めて遺憾。事件の内容についてはコメントを差し控えるが、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。【安達恒太郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです