メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

評論家の坪内祐三さん急死 61歳 「靖国」「古本的」

インタビューに答える評論家の坪内祐三さん=東京都渋谷区で2018年1月26日、大井浩一撮影

 近現代の文学や歴史、社会の幅広いテーマで多くの評論、エッセーを書いた評論家の坪内祐三(つぼうち・ゆうぞう)さんが13日、急性心不全のため死去した。61歳。通夜は22日午後6時、葬儀は23日午前9時半、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は妻文子(あやこ)さん。

 早大卒。雑誌「東京人」編集者を経て文筆の道に入った。靖国神社をめぐるイデオロギー…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです