メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/38 パラ射撃 精神力でねらい撃つ

[PR]

 ヨーロッパを中心ちゅうしん発展はってんした競技きょうぎです。ねんれい体格たいかく関係かんけいなくたのしめます。選手せんしゅは、じゅうとおくにあるまとちます。たまたった場所ばしょによって点数てんすうがもらえ、合計ごうけいてんきそいます。まとまでの距離きょりまとおおきさ、たまかず制限せいげん時間じかんなどは種目しゅもくによってちがいます。

     パラリンピックで使つかじゅうは4種類しゅるい火薬かやく使つかうライフルとピストル、空気くうき圧力あつりょくたまばすエアライフル、エアピストルがあります。

     ピストルは、となる片方かたほうじゅうってちます。ライフルは、がねき、いたほうじゅうささえます。

     ピストルもライフルも、くるまいすやいすにすわ選手せんしゅと、って選手せんしゅがいっしょに競技きょうぎおこないます。ライフルは、あし障害しょうがいがあるか(SH1)、障害しょうがいがありスタンドを使つかうか(SH2)でクラスがけられています。

     つために重視じゅうしされるのは精神力せいしんりょく。1ひとりなん時間じかんもかけてなんじっぱつ種目しゅもくもあり、集中力しゅうちゅうりょくたもたなければなりません。呼吸こきゅう心臓しんぞううごきでねらいがずれることもあるため、おなじようなふかさでいきってき、リズムをととのえます。【武本たけもと亮子りょうこ


     ◆忍法帳にんぽうちょう

    ビームライフルで体験たいけん

     日本にっぽんじゅうをあつかう規制きせいきびしいため、選手せんしゅたちは特別とくべつ許可きょかをもらって競技きょうぎんでいます。「射撃しゃげき興味きょうみったので、競技きょうぎ体験たいけんしたい」とおもっても、簡単かんたんにはできません。体験会たいけんかいなどで使つかわれるのは「ビームライフル」「ビームピストル」。光線こうせんまとてて得点とくてんきそうため、手軽てがるたのしめます。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

    2. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

    3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

    4. 中国新型肺炎 「ヒトからヒト」感染確認 「医療従事者14人への感染も」

    5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです