メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/38 パラ射撃 精神力でねらい撃つ

[PR]

 ヨーロッパを中心ちゅうしん発展はってんした競技きょうぎです。ねんれい体格たいかく関係かんけいなくたのしめます。選手せんしゅは、じゅうとおくにあるまとちます。たまたった場所ばしょによって点数てんすうがもらえ、合計ごうけいてんきそいます。まとまでの距離きょりまとおおきさ、たまかず制限せいげん時間じかんなどは種目しゅもくによってちがいます。

 パラリンピックで使つかじゅうは4種類しゅるい火薬かやく使つかうライフルとピストル、空気くうき圧力あつりょくたまばすエアライフル、エアピストルがあります。

 ピストルは、となる片方かたほうじゅうってちます。ライフルは、がねき、いたほうじゅうささえます。

 ピストルもライフルも、くるまいすやいすにすわ選手せんしゅと、って選手せんしゅがいっしょに競技きょうぎおこないます。ライフルは、あし障害しょうがいがあるか(SH1)、障害しょうがいがありスタンドを使つかうか(SH2)でクラスがけられています。

 つために重視じゅうしされるのは精神力せいしんりょく。1ひとりなん時間じかんもかけてなんじっぱつ種目しゅもくもあり、集中力しゅうちゅうりょくたもたなければなりません。呼吸こきゅう心臓しんぞううごきでねらいがずれることもあるため、おなじようなふかさでいきってき、リズムをととのえます。【武本たけもと亮子りょうこ


 ◆忍法帳にんぽうちょう

ビームライフルで体験たいけん

 日本にっぽんじゅうをあつかう規制きせいきびしいため、選手せんしゅたちは特別とくべつ許可きょかをもらって競技きょうぎんでいます。「射撃しゃげき興味きょうみったので、競技きょうぎ体験たいけんしたい」とおもっても、簡単かんたんにはできません。体験会たいけんかいなどで使つかわれるのは「ビームライフル」「ビームピストル」。光線こうせんまとてて得点とくてんきそうため、手軽てがるたのしめます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです