メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『京大吉田寮』宮西建礼、岡田裕子/文

ひたすら思索を積み重ね、言葉を紡いだ生活の証し

◆『京大吉田寮』宮西建礼、岡田裕子/文 平林克己/写真(草思社/税別2000円)

 1913年に建設された、現存する学生寮の中で最古の木造建築となる京都大学の吉田寮。耐震に不安があることなどを理由に大学側から明け渡しを求められているが、この寮が築き上げてきた「自分たちに関することは自分たちで決める」=「自治」の精神で、学生たちが守り抜いている。性別や国籍や年齢で区分けすることはしないので、吉田寮には「上回生には敬語を使わなくても構わない」という文化が根付いているという。

 それぞれの暮らしが切り取られた写真集。その写真から、建物が軋(きし)む音や、遠くの部屋ではしゃぐ声…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  3. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです