メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1・17あの日から私は

阪神大震災25年 災害派遣、市民に浸透 元陸上自衛隊中部方面総監(元陸将) 松島悠佐さん(80)

松島悠佐さん=内藤絵美撮影

松島悠佐(ゆうすけ)さん

 震災発生時は近畿・東海など2府19県を担当する陸上自衛隊中部方面隊(兵庫県伊丹市)のトップ。自治体との連携が不十分な中、未曽有の大規模災害派遣を指揮した。

      ◇

 前任地の熊本に比べて阪神間は革新系の強い土地柄で、着任当初から自衛隊に対するアレルギーのようなものを感じていた。まず、あいさつに行っても知事が会ってくれない。自治体に防災訓練への参加を打診しても「戦車や大砲を持ってきて何をするのか」という空気だった。対応相手が顔合わせしたこともない。市民は自衛隊を知らず、自衛隊も被災地を知らない。不幸なことに、そこへ起きたのがあの震災だった。

 当日朝、倒壊した阪急伊丹駅など近傍での救出活動は行えたが、神戸方面へ派遣した班はたどりつけず状況が…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1108文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです