メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スミレの香り

/196 馳星周 画 田中靖夫

「管理官はなんの用だったんだ?」

「処分を言い渡された。停職一ケ月、減俸三ケ月だそうだ」

「首にしなかっただけでもありがたいと思えということか」

「おれはサツカンとしての職分を越えたんだ。仕方がない」

「真波のためにやったんじゃないか」

「それでも、おれは父親である前に警察官なんだ」

 わたしは溜息(ためいき)を漏らした。警察はそもそもわたしが所属するべき場所ではなかったのだ。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです