メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 映画「ラストレター」の美しさ=中森明夫

映画「ラストレター」の完成を記念した舞台あいさつに登壇した(左から)岩井俊二監督、広瀬すず、松たか子、森七菜=東京都千代田区で、滝川大貴撮影

 「ラストレター」という映画を見た。岩井俊二監督作品。岩井監督といえば、「Love Letter」(1995年)で長編映画デビューを飾ってからちょうど四半世紀だ。「Love Letter」を見た時の心のふるえ、ああ、こういう映画を撮る人が現れたのか!という感慨は忘れられない。その独特の映像世界は岩井美学とも呼ばれ、後進に与えた影響も大きい。

 「ラストレター」は「Love Letter」の続編ではない。しかし、主題を受け継いでいる。両作とも…

この記事は有料記事です。

残り1429文字(全文1650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  5. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです