連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

竹内涼真 ドラマ「テセウスの船」田村心役 過去で追う父の“罪”

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

ドラマ「テセウスの船」田村心役(TBS系=日曜午後9時)

 19日開始のTBS系の日曜劇場「テセウスの船」で主人公の青年、田村心(しん)を演じる。心は、父親の佐野文吾(鈴木亮平)が連続毒殺事件の犯人として逮捕された1989年にタイムスリップしてしまい、事件の真相を追うことになる。ドラマについて「サスペンスであり、少しSFの要素もありますが、家族の話がメインになっていきます」と言う。

 同名漫画が原作。雪深い村で警察官をしていた文吾が逮捕されたのは心が生まれる1カ月前。心は母親や姉兄と共に加害者家族としてひっそりと生きてきた。文吾は冤罪(えんざい)を訴え続けているが、今も死刑囚として拘置所にいて、心はこれまで文吾の顔を直接見たことはなかった。

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文848文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集