メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「今」と「心」映す鏡 気鋭作家×大阪府収蔵品展

「大阪府20世紀美術コレクション」を活用し、展覧会をつくった麥生田兵吾=大阪市西区の府立江之子島文化芸術創造センターで、清水有香撮影

 「大阪府20世紀美術コレクション」は、約7900点におよぶ府の収蔵品だ。その魅力を発信しようと、保管する府立江之子島文化芸術創造センター(大阪市西区)で気鋭のアーティストとつくる展覧会「ココロヲウツス」が17日から開かれる。第2弾となる今回は枚方市在住の写真家、麥生(むぎゅう)田(だ)兵吾(ひょうご)(43)が作品選びから展示構成までを担当した。

 選ばれたコレクションはアルフレッド・スティーグリッツや岩宮武二のモノクロ写真、上前(うえまえ)智祐…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです