メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボードゲーム、教育に 協調性や責任感養成 /千葉

 ボードゲームを教育現場や子育てに生かす動きが広がっている。遊びの中で論理的な説明や仲間との協力が必要なため協調性や責任感が身に付き、自分で考える力も養えるのが人気の理由だ。

 「You are suspicious!」。埼玉県鳩山町の東京電機大で行われた2年生の英語の授業の教材は、殺人事件がテーマのボードゲーム。ナイフなど凶器のカードや鑑識官役のヒントを基にプレーヤーの中から犯人を当てる内容で、学生は仲間に英語で自分の推理を説明…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです