メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

磨いた守備、最後まで 強豪に意地の1トライ 関商工、戦い振り返る /岐阜

東海大仰星(大阪)戦の前半21分、一矢を報いるトライを挙げて喜ぶ関商工の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(全国高体連、毎日新聞社など主催)は、桐蔭学園(神奈川)が優勝を決めた。県代表で2年連続39回目の花園出場を果たした関商工は、2回戦で東海大仰星(大阪)に7―71で敗れた。初戦は持ち前のバックス陣を前面にトライを量産。2回戦では、準備してきた戦術を披露し、意地の1トライを挙げた。これまでの戦いを振り返る。【沼田亮】

 やり遂げたという表情の3年生と、悔しさをにじませる下級生。2回戦で敗れた後の2、3年生の表情は、対…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1199文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  5. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです