メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリアシートが貯金箱 和大生トリオ開発、商品化 企画大会で1位、ポチ袋型で便利 /和歌山

ポチ袋から貯金箱に変形できる「ポッチャリン袋」を手にする和歌山大の(左から)下田温美さん、加藤都さん、上坂理奈さん=和歌山市栄谷の同大で、砂押健太撮影

 和歌山大3年の3人が、ポチ袋型のクリアシートで貯金箱にもなる「ポッチャリン袋」を開発し、学生が商品企画を競う大会でテーマ部門1位に輝いた。企業のバックアップで商品化も決まったという。【砂押健太】

 3人は同大経済学部柳到亨ゼミでマーケティングなどを学ぶ、3年生の上坂理奈さん(21)、加藤都さん(同)、下田温美さん(同)。2019年10~12月、25大学約400人が参加した「Sカレ(スチューデント イノベーション カレッジ)」に出場した。

 大会では前もって八つのテーマを提示され、3人はその中から「もらってうれしいクリアシートの小物」を選…

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです