メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自派遣 UAE港、補給地調整 首相説明、賛同得る

 中東を訪問している安倍晋三首相は13日午後(日本時間同日夜)、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで、アブダビ首長国のムハンマド皇太子と会談した。首相が海上自衛隊の中東派遣について説明したのに対し、皇太子は「協力・支援を惜しまない」と表明。日本政府は海自艦の補給地としてオマーンのサラーラ港などを検討しているが、UAEの協力を確認できたことを受け、オマーン湾に面したUAEのフジャイラ港も候補として調整する。

 会談は少人数会合を含めて約1時間行った。中東情勢に関しては、首相が「日本は中東の緊張緩和に向け、U…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 「名簿廃棄記録のログは廃棄しておりません」「調査はしません」 「桜」17日野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです