メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

芥川賞・直木賞どう決めるの? 一線の作家たちが選考、文学観ぶつかり白熱も=回答・大原一城

 なるほドリ 芥川(あくたがわ)賞・直木(なおき)賞の選考会が15日にあるね。どうやって受賞者を決めてるの?

 記者 一線で活躍する作家たちが選考委員となり、それぞれおおむね5~6の候補作から決めています。現在、委員は両賞とも9人です。芥川賞は芸術性を重視した「純文学」、直木賞は娯楽性(ごらくせい)がある「大衆文学」が候補対象です。選考会は1月と7月の年2回あります。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文863文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  3. イオン、就業時間中は全面禁煙に 従業員45万人対象 「卒煙」支援も

  4. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです