メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英労働党、党首選に5人 左派路線継承か修正か

キア・スターマー「影の内閣」離脱担当相=ロンドンで5日、ロイター

 2019年12月の英下院総選挙で大敗を喫した最大野党・労働党は13日、辞意を表明しているコービン党首の後任を選ぶ党首選に5人が立候補したと発表した。党員や党支持者の投票などを経て、4月4日に新党首を選出する。中道寄りの党首が誕生してコービン氏の左派路線を修正するか、左派候補が勝利して「コービン路線」を継承するか、注目される。【ロンドン服部正法】

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1365文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです