メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

世界のウチナーンチュ サンパウロ支局・山本太一

 世界最大の日系社会がある南米ブラジル。サンパウロの3世シンジ・ヨナミネさん(69)は2019年10月、那覇市の首里城が焼け落ちるニュースに言葉を失った。「沖縄のシンボルが……」

 ヨナミネさんの祖父母は父方、母方ともに沖縄出身。父方の祖父は移住前、首里城を整備するための資材運搬に関わった。ヨナミネさん自身も1980年から2年間、首里城と同じ敷地にあった琉球大に留学。戦争で焼失した城の石垣が積み上げられていくのを眺めながらキャンパスに通った…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バイデン大統領が直面する困難な戦い 「事実を重んじる社会の再生」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです