メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

世界のウチナーンチュ サンパウロ支局・山本太一

 世界最大の日系社会がある南米ブラジル。サンパウロの3世シンジ・ヨナミネさん(69)は2019年10月、那覇市の首里城が焼け落ちるニュースに言葉を失った。「沖縄のシンボルが……」

 ヨナミネさんの祖父母は父方、母方ともに沖縄出身。父方の祖父は移住前、首里城を整備するための資材運搬に関わった。ヨナミネさん自身も1980年から2年間、首里城と同じ敷地にあった琉球大に留学。戦争で焼失した城の石垣が積み上げられていくのを眺めながらキャンパスに通った…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです