メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小泉環境相育休宣言 菅氏は歓迎「よい影響期待」 森山・自民国対委員長「人それぞれ。特にコメントなし」 

小泉進次郎環境相=東京都千代田区で2019年12月23日、小川昌宏撮影

[PR]

 菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、小泉進次郎環境相が「育児休業」取得を表明したことについて「小泉環境相の取り組みが、官民問わず、男性の育児参加の促進によい影響を及ぼすことを期待したい」と歓迎した。「公務最優先、危機管理万全という条件の下で、育児のための時間を確保されると聞いている」と説明し、「男性の育児休業については、取得しやすい職場風土、社会機運の醸成が大事だ」と強調した。

 一方、自民党の森山裕国対委員長は「賢明な小泉環境相のことなので、国会の審議等々に影響がない形で休暇を取るだろう。人それぞれの考えだと思うので、特にコメントすることはない」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。

 小泉氏は、公務に支障が出ない範囲で、休暇や時間短縮勤務などを組み合わせて合計2週間分の「育休」を取るという。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです