「再生エネ」推進協会を設立 発電事業5社 安定的発電で国に政策提言へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 石油元売り最大手のJXTGエネルギーなど、発電事業を手掛ける5社は15日、「再生可能エネルギー長期安定電源推進協会」を設立したと発表した。太陽光や風力など再生エネの課題を議論し、長期にわたって安定的に発電できるように国に政策提言などを行う。

 設立したのは、JXTGエネルギー、東京ガス、オリックス、東急不動産、リニューアブル・ジャパンの5…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

あわせて読みたい

注目の特集