メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏弾劾、21日にも実質審議 訴追決議を15日上院送付

[PR]

 米与党共和党上院トップのマコネル院内総務は14日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る上院の弾劾裁判について、21日にも実質的な審議が始まるとの見通しを示した。ペロシ下院議長(野党民主党)が14日、昨年可決した弾劾訴追決議(起訴状に相当)を15日に上院へ送付する意向を示したことを受けて表明した。

 民主党側が決議を送らず日程が決まらない状況が続いていたが、米史上3例目の大統領弾劾裁判開催に向けて動きだした。決議送付後、最高裁長官が弾劾裁判長として16日にも上院で、陪審員役を務める全上院議員の宣誓手続きを実施する見込み。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです