メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立てこもりの男逮捕、監禁容疑 人質の女性解放 けがなし 島根・出雲

[PR]

監禁容疑で現行犯逮捕された男を乗せて島根県警出雲署に到着した車=島根県出雲市で2020年1月15日午前9時13分、柴崎達矢撮影
立てこもっていた男が監禁容疑で現行犯逮捕され、現場となった事務所から出てくる消防関係者ら=島根県出雲市神西沖町で2020年1月15日午前8時45分、鈴木周撮影

 島根県出雲市神西沖(じんざいおき)町の運送会社「上田コールド」で刃物を持った男が立てこもった事件で、男は発生から約18時間後の15日午前8時25分ごろ、島根県警の説得に応じて人質にしていた40代の女性事務員を解放した。県警は約10分後、監禁容疑で現行犯逮捕した。女性にけがはなかった。

 県警によると、逮捕された男は20代。説得を続ける捜査員に対し、会社関係者の名前を挙げて話をさせるよう要求していたといい、県警は個人的な恨みが動機となった可能性があるとみて追及する。

 男は14日午後2時半ごろ、同社玄関から入り、中にいた7人前後の従業員に「立てこもりをしたい。外に出ろ」と包丁のような刃物で脅した。その後、女性事務員1人を2階の会議室に閉じ込め、会議室と廊下を行き来しながら、特定の会社関係者と話をさせるよう求めていた。朝になって女性を解放し、要求を続けるのも諦めたという。

 男は、ブラインドを下ろした際に手に軽いけがをしたと話している。同社との間に業務上の関係は確認されておらず、人質になった女性とも面識はなかったとみられる。

 現場周辺は田んぼや住宅などが点在する静かな地域。周辺には警察や消防の車両が多く集まり、規制線も張られて、夜通し緊迫した雰囲気に包まれた。

 民間信用調査会社などによると、同社は1973年の創業で、生鮮品の冷蔵・冷凍輸送に特化した運送会社。出雲市や鳥取市に物流センターもあり、従業員は約170人。【鈴木周、柴崎達矢、榊原愛実】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです