25年国スポ、イメージソング決定 「翔けろ未来へ」青森の豊かな自然描く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第80回国民スポーツ大会の愛称とスローガンの規定書体を掲げるマスコットキャラクターの「アップリート君」(左)とイメージソングの歌詞に選ばれた井元仁江さん=青森市のホテル青森で2020年1月14日、井川加菜美撮影
第80回国民スポーツ大会の愛称とスローガンの規定書体を掲げるマスコットキャラクターの「アップリート君」(左)とイメージソングの歌詞に選ばれた井元仁江さん=青森市のホテル青森で2020年1月14日、井川加菜美撮影

 青森県は14日、2025年に青森で開催される予定の第80回国民スポーツ大会(国スポ、国体から改称)のイメージソングの歌詞を熊本市の主婦、井元仁江さん(59)が応募した「翔(か)けろ未来へ」に決定したと発表した。県内外から寄せられた計204点の中から選ばれた。また、大会で使われる愛称やスローガンの書体も決まった。

 イメージソングの歌詞は、昨年7~9月に公募。青森市でこの日開かれた大会県準備委員会の常任委員会で、井元さんの作品に決定した。青森の豊かな自然や歴史、前向きに未来へと向かう姿を描き、夢や希望に満ちた作品であることが選定の理由という。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文731文字)

あわせて読みたい

ニュース特集