特集

桃田賢斗(バドミントン)|東京オリンピック

東日本大震災、違法賭博の出場停止、事故での骨折。紆余曲折をへて、世界ランキング1位でたどり着いた初五輪

特集一覧

遠征先で事故の桃田選手が帰国 大きなマスクとサングラス 国内病院で再検査へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 遠征先のマレーシアで交通事故に遭ったバドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手(25)=NTT東日本=が15日、クアラルンプールから成田空港に到着し、帰国した。今後は改めて国内の病院で精密検査を受け、治療に専念する予定。

 この日午後6時ごろ、市民や報道関係者ら約500人が見守る中、眉間(みけん)に傷が残る桃田選手は黒色の帽子をかぶり、大きなマス…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集