メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース知りたいんジャー

大学にはどう入る? 変わる仕組み

[PR]

 2020ねんから大学だいがく入試にゅうし仕組しくみがわります。これまでおおくの受験生じゅけんせいのぞんできた大学入試だいがくにゅうしセンター試験しけん(センター試験しけん)は、18にちと19にちおこなわれる試験しけん最後さいごとなります。大学だいがくにはどうすればはいれるのでしょうか。いま仕組しくみをおさらいしながら、あたらしい仕組しくみをってみましょう。【木村健二きむらけんじ

    入学にゅうがく試験しけんがあるの?

     日本にっぽんでは、すべての国民こくみんどもに小中学校しょうちゅうがっこう教育きょういくけさせることを憲法けんぽう義務ぎむづけられています。期間きかん小学校しょうがっこうが6ねん中学校ちゅうがっこうが3ねんで、「義務教育ぎむきょういく」とんでいます。このため、小中学校しょうちゅうがっこう試験しけんなしではいれます。ただし、私立しりつなど一部いちぶ小中学校しょうちゅうがっこうには試験しけんがあります。

     高校こうこうからさき学校がっこう義務教育ぎむきょういくではなく、自分じぶん勉強べんきょうしたいひとすすむため、試験しけんがあるのです。期間きかん高校こうこうが3ねん定時制ていじせいは4ねん基本きほん)、大学だいがくが4ねん医学部いがくぶなどは6ねん基本きほん)で、まな内容ないよう専門的せんもんてきになります。2019ねん高校こうこう進学率しんがくりつは98・8%で、ほとんどのひと高校こうこう進学しんがく大学進学だいがくしんがくりつ過去最高かこさいこうの53・7%で、半数はんすう以上いじょうひと大学だいがくすすみました。

    どんな種類しゅるいがあるの?

     大学だいがく入試にゅうしおも種類しゅるいには、学力がくりょく試験しけん結果けっか中心ちゅうしん評価ひょうかする「一般いっぱん入試にゅうし」▽高校こうこうでの成績せいせきやスポーツ・課外活動かがいかつどう評価ひょうかする「推薦すいせん入試にゅうし」▽大学だいがくもとめる学生がくせいぞう見合みあうかどうかで評価ひょうかする「AO入試にゅうし」――のみっつがあります。

     どの種類しゅるい入試にゅうし使つかって受験生じゅけんせい評価ひょうかするかの割合わりあいは、国公立大学こっこうりつだいがく東京大学とうきょうだいがく京都大学きょうとだいがくなど)と、私立大学しりつだいがく早稲田大学わせだだいがく慶応大学けいおうだいがくなど)でちが傾向けいこうがあります。2018ねん入学にゅうがくしゃると、国公立大学こっこうりつだいがく(171こう)は、80・8%を一般いっぱん入試にゅうしめました。私立大学しりつだいがく(584こう)は、推薦すいせん入試にゅうしが41%、AO入試にゅうしが11・4%で、半数はんすう以上いじょう一般いっぱん入試にゅうし以外いがい入学にゅうがくしゃでした。

    センター試験しけんってなに

     大学だいがくはいりたいひとが、高校こうこうまな基礎きそてきなことをにつけているかをはかるテストです。1990ねんからはじまり、さくねんがつ前回ぜんかいは54まん6198にんけました。国語こくご地理歴史ちりれきし公民こうみん数学すうがく理科りか外国語がいこくご英語えいごなど)――の6教科きょうかがあり、さらにこまかく30科目かもくかれます。すべてのテストが、こたえをえらんでぬりつぶすマークシート方式ほうしきおこなわれます。

     受験生じゅけんせいは、はいりたい大学だいがく教科きょうか科目かもくのテストをえらんで受験じゅけんします。国公立大学こっこうりつだいがく一般いっぱん入試にゅうしは、おおくの大学だいがくがセンター試験しけんで5教科きょうかのテストをしたあと個別こべつの2試験しけんおこなって合否ごうひめます。私立大学しりつだいがく一般いっぱん入試にゅうしは、個別こべつ試験しけんだけ▽センター試験しけんだけ▽センター試験しけん個別こべつ試験しけん総合そうごう――などがあります。

    なにわるの?

     いま高校こうこうねんせいける2020ねんから、センター試験しけんわり、あらたに大学入学共通だいがくにゅうがくきょうつうテストがはじまります。これまでの大学だいがく入試にゅうしは、知識ちしき内容ないようにかたよっているとわれてきました。共通きょうつうテストは、知識ちしきだけでなく、思考力しこうりょく判断力はんだんりょく表現力ひょうげんりょくをより重視じゅうしする内容ないよう見直みなおされます。

     見直みなおしの2ほんばしらが、英語えいご民間みんかん試験しけん導入どうにゅうと、国語こくご数学すうがくでの記述きじゅつしき問題もんだい導入どうにゅうでした。入試にゅうし使つか英語えいご民間みんかん試験しけんは、高校こうこうねんの4~12がつに2かいまでけられるはずでした。会場かいじょう都会とかいおおく、高校こうこうねんまで練習れんしゅうなんでもけられる課題かだいがありました。

     さくねん10がつになって、萩生田光一はぎうだこういち文部科学大臣もんぶかがくだいじんが「たけわせて勝負しょうぶしてもらえれば」と発言はつげん地域ちいき家計かけいによる格差かくさみとめるかのような発言はつげん批判ひはんされ、導入どうにゅう見送みおくられました。記述きじゅつしき問題もんだいについても、公平こうへい採点さいてんするのがむずかしいことなどから、白紙はくしもどりました。

    これからどうすればいいの?

     大学だいがく入試にゅうし見直みなおしは、全国ぜんこく学校がっこうまな内容ないよう一定いっていのレベルをたもてるようにさだめた「学習指導要領がくしゅうしどうようりょう」の見直みなおしとあわせてすすめられています。先生せんせいから一方的いっぽうてきおしえられるのではなく、自分じぶんかんがえながらまなぶ「アクティブ・ラーニング」(主体的しゅたいてき対話たいわてきふかまなび)がれられます。あたらしい学習指導要領がくしゅうしどうようりょうは2020ねんから小学校しょうがっこう全面ぜんめんてき使つかはじめられます。5、6ねんせい英語えいご教科きょうかになったり、プログラミング教育きょういく必修ひっしゅうになったりします。

     共通きょうつうテストでは2ほんばしら見送みおくられたものの、問題もんだいしつこたかたおおきくわります。おためしのテストをると、マークシート方式ほうしきでも、ただしいこたえを「すべてえらべ」と指示しじされ、こたえのかずからない問題もんだいされています。契約書けいやくしょ学校がっこう新聞しんぶんなどの身近みぢか題材だいざい使つかわれ、たくさんの資料しりょうちからわれます。記述きじゅつしき問題もんだいは、これまでもかく大学だいがく個別こべつ試験しけんされてきました。

     いま小学生しょうがくせいは、どのようにまなんでいけばよいのでしょうか。桜美林大学おうびりんだいがく田中義郎たなかよしろう教授きょうじゅは「あたらしい大学だいがく入試にゅうしでは、大学だいがくはもちろん、未来みらい社会生活しゃかいせいかつ必要ひつようちから総合的そうごうてきはかります。次代じだいになになるのに必要ひつよう学力がくりょく総合的そうごうてきにつけていくことが大切たいせつです」とはなしています。<え・内山大助>

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

    2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

    3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

    4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

    5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです