メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/98 「Monk」店主 南一人さん /四国

高知県土佐町でラーメン屋を営む南一人さん=高知県土佐町で、松原由佳撮影

多くの縁が育んだ一杯 南一人(みなみ・かずと)さん(41)

 各地で料理の腕を振るってきた「さすらいの料理人」で、僧侶をしていたこともある。現在は、高知県土佐町のラーメン店「Monk(モンク)」の店主だ。

 大阪府枚方市出身。高校卒業後、ワーキングホリデーなどを経て、北海道の外資系ホテルで外国人らと働いた。同僚に料理を振る舞ったところ評判になり、従業員食堂を始めた。英語を使って料理することが楽しく、イギリスの料理専門学校に入学。帰国後は創作居酒屋などで働いたが、親の誘いもあり20代後半で大阪に戻った。

 それまでのめまぐるしい日々から一転し、サラリーマンとして安定した生活を送っていたが、それは「ぬるま湯につかる生活」でもあった。自炊もせずギャンブルとタバコに埋もれる日々。そんな時、父で日本画家の正文さんが亡くなった。葬儀に500人ほどが参列するのを見て衝撃を受けた。「これは正文さんが生きてきた結果よ。あなたが困った時に自分の身を顧みずに助けてくれる人はどれだけいるの?」。母親の言葉に何も答えられ…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです