同時配信、1日18時間 「NHKプラス」4月から

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 NHKの上田良一会長は15日の記者会見で、テレビ番組のインターネットでの常時同時配信について、3月1日から1日17時間で試験的に始めた上で、4月1日から午前6時~午前0時の18時間配信する計画を発表した。サービス名称は「NHKプラス」として、放送から1週間以内の「見逃し配信」サービスも行う。

 この計画は、NHKが修正した常時同時配信などネット活用業務の実施基準案が14日に総務省から認可されたことを受けて…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

ニュース特集