メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2020に懸ける

支え合い、姉妹で金 レスリング女子 川井梨紗子(25)、友香子(22)

姉妹で金メダルを目指す姉の川井梨紗子(右)と妹友香子=愛知県大府市の至学館大で2020年1月6日午後6時35分、倉沢仁志撮影

 東京五輪代表のレスリング女子57キロ級・川井梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ、妹で62キロ級の友香子(22)=至学館大=が特別な思いで2020年を迎えた。姉妹での五輪出場は、04年アテネ五輪、08年北京五輪でいずれも銀メダルの姉・伊調千春(38)、金メダルの妹・馨(35)=ALSOK=以来。姉妹で金メダル獲得の偉業達成に向け、川井姉妹はレベルアップに余念がない。

 年越し合宿で五輪イヤーを迎えた2人。梨紗子が「その合宿をすることで、五輪が来るんだと感じられた。緊張感を持つことができた」と言えば、友香子もこう気持ちを改めた。「五輪代表になって初めての年越し合宿。実感を持つことができた」

この記事は有料記事です。

残り1310文字(全文1606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

  5. 飼い主を待つ柴犬、買い物客に人気 写真撮影にもおとなしく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです